2018年7月4日水曜日

【研修生より】ユマニチュードの講義を受けました

 こんにちは、訪問看護コースブログです。認定コースが始まって1か月が過ぎようとしています。1週間が異常に速い!
 そのような中、6月22日午後はユマニチュードについて、盛真知子先生の講義を受けました。ユマニチュードの技術は哲学に支えられている、と表現されていたのが印象的でした。画像で見たユマニチュードの実践は魔法を使っているようで、認知機能の低下している方が怒ったり怖がったりしているのがみるみる穏やかに…。ユマニチュードの「見る」「話す」「触れる」「立つ」へのアプローチは、人の心に深く染み込む行為なのでしょうか。魔法級の威力です。関わる側の哲学が、ここに現れるのだろうと思いました。ぜひ勉強して身に着けたいです。
 研修生もまだまだ元気!(噂ではだんだん余裕がなくなると聞いている)途中に組み込まれるワークも楽しく行い、中身の濃い半日でした。

訪問看護コース11回生K